スポンサーリンク

後悔しない!信頼できる愛猫のかかりつけ病院を選ぶポイント

愛猫の病気やケガでお世話になるのが動物病院。飼い主だけでは分からない異変に気づき、診断・治療をしてくれる大切な存在です。

数ある動物病院で、いろいろな考え方を持つ獣医師さんの中から愛猫と飼い主にマッチした病院を選ぶのは、とても重要なことです。

この記事では、大切な愛猫を安心して任せられるかかりつけの病院を選ぶポイントを解説していきます。

病院はどんなシチュエーションで必要になる?

動物病院は、猫を飼育する上でほとんどの方が一度は訪れる場所です。

避妊・去勢手術は多頭飼いなら必須ですし、年に一度、猫ウイルス性鼻気管炎などを予防するワクチン接種が必要となります。

高齢になると腎臓病や歯周病なども心配になりますし、肥満気味の猫なら、糖尿病を引き起こす恐れもあります。

猫の1年は、人間に例えると4年分。私たち人間でも年に一度の健康診断は必要です。
最低でも年に一度は愛猫に健康診断を受けさせてあげたいものです。

病院で必要な費用は?

実際に掛かる費用はいくら愛猫のためとは言え、飼い主にとってはとても気になるところです。

年一回のワクチンは5,000円前後が一般的ですが、誤飲や外耳炎での手術ともなると十万単位の費用が必要となります。

もちろん地域やその病院によって費用の差はありますが、手術・入院となると、それなりの費用が必要です。

そして歳を取るごとに、動物病院に掛かることが多くなるでしょう。

猫をお迎えした時から少しずつ貯蓄をするのも必要ですが、もしものためにペット保険に加入することをおすすめします。

保険会社によって保証範囲や費用の負担率は変わりますが、現在では月々1,000円未満の保険が多くあり、万が一のときにも安心です。

病院選びでチェックしておくべき5つの項目

得意な動物種や病気の分野、設備や病院代などなど、実際に動物病院を選ぶ際に押さえておきたいポイントはたくさんありますが、その中でも特に重要な項目を5つに絞って紹介します。

自宅からの距離

評判のよい動物病院が近くにあれば、それに越したことはありません。

キャリーケースやバッグに長時間入れることは嫌がりますし、猫にとってはストレスになります。

万が一急に具合が悪くなったときでもすぐに連れていくことができるので、とても安心です。

待合室の広さ

できることなら待合室が比較的広めな動物病院がよいでしょう。

猫は他の動物の匂いや環境の違いにも敏感です。普段嗅ぎ慣れない薬品の匂いに怯えてしまう子もいるでしょう。

動物病院の中には、犬用と猫用で待合室を分けている所もあります。

院内の清潔さ

病院内は清潔が第一。病院自体の建物の新旧は別として、清潔に保たれているかしっかりと確認しましょう。

反対に、病院に連れていくの飼い主側にも配慮が必要です。

初めての病院で愛猫がうっかり粗相をしないように、事前にトイレを済ませたり、前日の食事量を調整したりして、病院や他の飼い主さんに迷惑がかからない様に心がけましょう。

支払い方法や保険適用の有無

手術など高額な料金がかかるときでも、あまり大金は持ち歩きたくないもの。
初めて行く動物病院には、必ず事前にクレジットカードが使えるかなどの確認を取りましょう

ペット保険にはいろいろな種類があり、保険会社と動物病院が提携していて飼い主が保険適用後の負担分だけを支払うタイプのものもあれば、一旦飼い主が手術等の費用を全額支払った後に保険会社に申請するタイプのものもあります。

どちらにしても、施術内容の説明をしっかり聞いて、加入保険でカバーできるかの確認を忘れないようにしましょう。

獣医師との相性

当たり前の話ですが、獣医師の先生は動物の病気について詳しく、「動物が好きだから」という想いから獣医師を志した人が多いことかと思います。だけど人と人との相性は、また別の物です。

例えば聞き上手の獣医師なら、飼い主からたくさんの情報を受け取って、早期に病気を見つけ出すことが出来るかもしれません

また飼い主側からも、普段何気ない仕草だと思っていても、気づいたことは獣医師にちゃんと説明をしなければいけません。

そういった信頼関係を結べそうな先生なのか、飼い主としてしっかりと見極めることが大切になります。

もちろんその病院で働く動物看護師との相性も同様です。

最高のかかりつけ病院を見つけるために

近日の新型ウイルスのニュースで、「かかりつけ医」という言葉が一般的となりました。そしてそれは愛猫にも言えることです。

少なくとも年一、二回はお世話になる動物病院は、よほどの事がない限り一箇所に決めておきましょう

動物病院にも年々のデータが記録されますし、ただでさえ猫は病院を嫌がるもの。
それが毎回変わるとなれば、そのストレスも相当なものとなります。

インターネットや口コミなどで情報を集められますが、それだけに頼らず、不安な部分は問い合わせをしたり、出来ることなら一度その病院を訪れて話を聞いてみてください

動物のことを心から愛する病院なら、必ず親身になっていろいろと相談に乗ってくれることかと思います。

愛猫と長い時間を共に過ごすためにも、動物病院選びは大切なことです。
手間を惜しまず、あなたとその愛猫に合った、信頼できる動物病院を見つけてください。

もう試した?人気No.1自動給餌器「カリカリマシーンSP」

「ご飯をあげる時間や量を一定にしたい」
「最近太り気味で健康面が少し心配」
「急遽帰れなくなってしまった」
・・・そんな愛猫のご飯のお悩みに。

「留守番中どう過ごしてるか気になる」
「寂しがり屋で長時間の外出ができない」
「体調が悪くなったり、ケガしていないか心配」
・・・こんな不安の解消に。

<自動給餌器としてのスゴイところ>
▸1日4回/1分単位/10g毎のタイマー給餌ができる
▸機械オンチでも安心の簡単操作・設定
▸シンプル設計で丸洗いOK
▸アダプタ/電池の両方対応で災害時も安心
▸上フタと供給口にいたずら防止対策済み

<ペットカメラとしてのスゴイところ>
▸スマホ連動の双方向コミュニケーション機能搭載
▸100万画素・125度広角レンズのHDカメラ
▸写真も動画もワンタッチで撮影
▸最大8人まで同時共有可能

about me
OKOGE

Webライター&エディター歴6年の管理人による猫の総合情報サイトです。
猫に関する疑問やおすすめ猫グッズ紹介など、あらゆる情報を掲載していきます。

フォローする
初心者向け
スポンサーリンク
Cat Manners
タイトルとURLをコピーしました