スポンサーリンク

買うべき機種が分かる!大人気自動給餌器「カリカリマシーン」全3機種を徹底比較【無印/eco/sp】

「カリカリマシーンが欲しいけれど、種類がたくさんあってどれを買えばいいか分からない!」
こんな悩みから、なかなか購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

自動給餌器としてトップシェアを誇る、大人気のカリカリマシーンシリーズ
現在3つのタイプが販売されていますが、各機種の違いや魅力どこにあるのでしょうか。

そこでこの記事では、カリカリマシーン全3機種の違いや特徴について徹底比較しながら解説します。
この記事を読めば、あなたにぴったりのカリカリマシーンがきっと見つかります!

さっそく結論!
  • カリカリマシーンSPがおすすめな人
    ⇒自動給餌器だけじゃなく見守りカメラ機能も欲しい!
  • カリカリマシーンECOがおすすめな人
    ⇒5g単位で給餌量を調節したい!
  • カリカリマシーンがおすすめな人
    ⇒安くて高機能な給餌器が欲しい!

「カリカリマシーン」シリーズとは?

カリカリマシーンとは、うちのこエレクトリックが販売する多機能自動給餌器です。
楽天市場の「食器・給水器・給餌器」部門やAmazonのランキングでは一位を獲得。
自動給餌器の中ではもはやスタンダードな商品です。

給餌はタイマー式を採用しており、複数回に分けて自動給餌ができます。
細かなポーション調整(給餌するグラム数)がシンプルな操作で設定できるのが特徴です。

また、本体のデザインに気を配っているのもポイント。
従来の個性的な給餌器では、インテリアの邪魔になるという声も少なくありませんでした。
その点カリカリマシーンは白と黒のシックなデザインを採用しているため、インテリアの邪魔になることはないでしょう。

カリカリマシーンでこんな悩みを解決!
  • 起きる時間じゃないのにご飯要求で起こされる心配がなくなる
  • 旅行や仕事の残業でも決まった時間にご飯があげられる
  • 万が一帰宅できなくなっても安心
  • 決まった時間に定量与えられるから体調・体型管理がしやすい

「カリカリマシーン」シリーズの口コミ

「カリカリマシーン」シリーズ3機種共通のおすすめポイント

カリカリマシーンは現在3つの機種に分類されています。

・カリカリマシーン
・カリカリマシーンECO
・カリカリマシーンSP

3機種ともそれぞれ特徴を持っていますが、もちろん共通している特徴もあります。
ここでは、3機種に共通するおすすめポイントをご紹介します。

カリカリマシーンの共通ポイント①さまざまな便利システムを搭載

カリカリマシーンは、その多機能さが最大の魅力です。
例えば給餌機能では、以下のような便利機能を備えています。

・スケジュール設定の自動リピート
・1ポーション量の調整
・フード切れ通知機能
・給餌口のセンサー

自動給餌はあらかじめ設定した時間や量で行なわれます。
その都度給餌設定をする必要がなく、一度設定を行なえば設定した内容をリピートしてくれます

また、フードタンクや給餌口にセンサーを搭載しているのもポイントです。
フード残量低下を警告音で知らせたり、餌詰まりを防止するために餌の排出をストップしたりと、快適な給餌を行なう手助けをしてくれます。

カリカリマシーンの共通ポイント②安心の素材&お手入れが簡単

給餌器本体が安全性を重視して作られていることも、カリカリマシーンの特徴です。

例えば、本体に使用される素材は食品機械や食器で幅広く利用されているABS樹脂を使用しています。
耐久性や耐熱性に優れており、猫が舐めても安心・安全。

また、フードトレイやタンクは取り外しが簡単で、丸洗いに対応しています。
そのため、自動給餌器をいつでも清潔に保つことができます。

カリカリマシーンの共通ポイント③しっかりサポート付き

カリカリマシーン購入後は手厚いサポートを受けることができます。

例えば、専門のスタッフが電話やメールで初期設定から使用方法を丁寧にサポート
メールサポートでは、画像や動画を用いて利用者の悩みに対応してくれるので、使い方がわからない場合でも安心です。

また、どの製品にも1年間の保証がついており、万が一の故障や初期不良にもしっかりと対応してくれるのもポイントでしょう。

カリカリマシーン各機種の特徴&メリット・デメリット

各機種に共通するポイントは、カリカリマシーンを購入する際の大きな決め手になるでしょう。

ここからはさらに、各機種の特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

カリカリマシーン(無印)の特徴

カリカリマシーン(無印)4.3Lの大容量タンクを備えた標準的なモデルです。

基本的な自動給餌機能を備えているのはもちろんのこと、ボイスレコーダーでの録音に対応しています。
最大10秒の録音ができ、給餌時間に合わせた声かけが可能です。

また、猫によるいたずら防止機能も搭載しているのもポイントです。
例えば、フードタンクは勝手に開けられないように、フタに対してロックをかけられます

カリカリマシーン(無印)は給餌機能に特化しているため、スマホ接続やカメラには対応していない点はデメリットです。
しかしその分、他の2機種よりも安価なため、給餌機能だけを求めている場合におすすめの機種です。

・3機種のなかで一番安い
・給餌機能だけでOKなら最もおすすめ

・遠隔操作ができない
・見守りカメラ機能がない

カリカリマシーンECOの特徴

カリカリマシーンECOは、より少量・省スペースを目的とした機種です。

フードタンクは2.8Lと小型化し、本体サイズも3機種の中では最も小さく設計されています。
設置場所を多くとらないため、部屋に置けるスペースが限られる場合に活躍するでしょう。

給餌も5gと少量からの調節が可能で、1日最大6回の給餌設定が行なえます。
元々少食の猫や健康状態に合わせて、食事量を細かく調節できるのが他の機種にはない最大の魅力です。

また、給餌を専用のリモコンから設定ができるようになっているのもポイント。
設定したい時に有線で使用でき、猫のいたずらによる誤作動の心配がありません。

電源方式はコード式のため、停電時などに電力を供給できないのがデメリットです。

・リモコン操作ができる
・5g単位で給餌量が調節できる
・他の機種に比べてコンパクトな本体

・給電方式がコンセントのみで、停電時の使用ができない
・見守りカメラ機能がない

カリカリマシーンSPの特徴

カリカリマシーンSPは、カリカリマシーンにさまざまな便利機能を搭載した自動給餌器です。

最大の特徴は、給餌の設定からリアルタイムでの給餌までスマホ一台で簡単にできることでしょう。
自宅のWi-Fiを利用することで、家にいるときはもちろん外出先でも給餌設定が可能です。

また、カリカリマシーンで初となる「見守り機能」を搭載しているのが最大の魅力。
本体中央部にカメラを搭載し、撮影や録画を行なうことでスマホから猫の様子を確認することができます。

さらに、音声通話機能によるリアルタイムでの声かけもでき、カメラを通していたずら現場を見つけたら注意することもできます。

デメリットは便利機能を多く搭載しているからこそ他の2機種と比べて価格が高いことですが、デメリットを感じさせないほど魅力にあふれた機種だと言えるでしょう。

・高性能な見守りカメラ機能搭載
・スマホで遠隔操作ができる
・リアルタイムで双方向通信ができる

・自動給餌器としてはやや高い

スペック比較表

無印ECOSP
対応フードドライフードドライフードドライフード
フードタンク
容量
4.3
L(1.5~1.8kg相当)
2.8L
(1.1kg相当)
4.3L
(1.5~1.8kg相当)
給餌量/回10~100g5~40g10~100g
給餌単位10g5g10g
給餌回数/日4回6回4回
給餌間隔5分単位1分単位1分単位
フード切れ
通知
本体アラート本体アラート本体アラート
+スマホへ通知
遠隔操作リモコンスマホアプリ
見守りカメラ
録画
音声録音最大10秒最大10秒最大10秒
双方向通話
いたずら防止
フードタンク
ロックボタン付回転式のフタロックボタン付
いたずら防止
コード
通常メタルコート通常
電源コンセント
乾電池(単一×3)
コンセントコンセント
乾電池(単一×3)
本体サイズ高さ38cm
幅24.5cm
奥行30cm
高さ28cm
幅22cm
奥行22cm
高さ38cm
幅24.5cm
奥行30cm
フードトレー
サイズ
高さ3.8cm
幅20.7cm
高さ3.8㎝
幅14㎝
高さ3.8cm
幅20.7cm
重量約2.1kg約2.1kg約1.9kg
保証期間1年間1年間1年間
価格(税込)8,970円9,130円16,980円
※価格は掲載時点のものです

シリーズ人気No.1!カリカリマシーンSPの魅力を深掘り

カリカリマシーンの中でも圧倒的な人気を誇るのが、便利機能を多数搭載したカリカリマシーンSPです。

ここでは、カリカリマシーンSPの機能や特徴についてさらに詳しく見ていきましょう。

カリカリマシーンSPの魅力①自動給餌機能

カリカリマシーンSPは、給餌設定の全てをスマホ一台で完結することができます

1日4食分の給餌設定が可能で、10〜100gの範囲で給餌量の調整が行なえます。
猫の体調が良くない時やおやつを与えたい時に、すぐに給餌設定を変更できるのは魅力的ですね。

設定した時間通りに給餌が完了するとスマホに通知が来るので、自動給餌器の不安要素である給餌漏れもしっかりと防ぐことができます。

カリカリマシーンSPの魅力②見守りカメラ機能

自動給餌器と共にメインとなるのが、シリーズの中でカリカリマシーンSPだけに搭載された見守りカメラ機能です。

自身が外出している際や寝ている間など、猫の様子が気になる人も多いでしょう。
見守りカメラでは飼い主の目の届かない状況でも、猫の様子をしっかり撮影してくれます。

リアルタイム撮影はもちろんのこと、遠隔での写真撮影や録音・録画にも対応しています。

画質は23万画素、撮影範囲は固定。
自動追尾や夜間撮影には対応していません。

写真撮影

専用のスマホアプリを通して、簡単に猫の写真撮影ができます。
撮影した写真はアプリ内に保存され、スマホ本体やSDカードへ保存が可能です。

普段は見られない猫の姿を撮影して、猫のフォトアルバムを作成するといった楽しみ方もできるでしょう。

録音・録画

写真だけではなく、録音や録画にも対応しています。
リアルタイムで映像を確認できない場合でも、後から録画した動画を見返すことができます

例えば、仕事で手が離せない、スマホに触れられないといった場合は前もって録画設定をしておくとよいでしょう。

暗視には対応していないため、夜間や暗い場所などの撮影はできません。
日中はなるべく日の入る場所に設置しておくと、映像をクリアな画面で確認することができるでしょう。

カリカリマシーンSPの魅力③その他の便利機能

カリカリマシーンSPは見守りカメラ以外にも、猫の飼い主にとって嬉しい機能を複数搭載しています。

それぞれが購入の決め手になるほどの機能性を持っているので、しっかりとチェックしておきましょう。

リアルタイム音声通話

カリカリマシーンSPは、マイク・リスニング機能を搭載しています。
給餌の時間に猫の名前を呼んであげたり、いたずらしている時には注意するといったことがリアルタイムで可能。

しかし、マイク機能とリスニング機能はそれぞれ分かれているため、同時に双方向の音声やりとりができない点には注意が必要です。

専用アプリ

カリカリマシーンSPは専用アプリである「KARIKARI SP」を使用してさまざまな操作が可能です。

操作性がとてもシンプルなのでわかりやすく、外出先など離れた場所からでも給餌器の設定が行なえます。
特に遠隔での手動給餌は他の製品にはない大きな特徴でしょう。

お腹を空かせていそうな時やご褒美として、アプリ上からボタンをタップするだけで簡単に餌を与えることができます。

専用アプリでできること一覧
  • 基本の自動給餌機能
  • ご飯を上げる時のボイス録音
  • スケジュールのオン・オフ
  • 今すぐにご飯をあげる(手動給餌)
  • 今日あげたご飯の量を確認
  • ペットの基本情報の登録・確認(名前、年齢、体重、カリカリマシーンの使用期間、合計でいくつのご飯を出したか等)

スマホの接続台数

同じアカウントを使用することで、最大8人までの同時接続に対応しています。
そのため、家族全員で猫の見守りができるのもポイント。

設定はそれぞれのスマホからアプリをダウンロードし、同じアカウントでログインするだけです。

同時接続の際は事前に設定を行なったスマホがメインになるため、他のスマホでは設定などの一部機能が制限される点には注意しましょう。

停電時の動作

カリカリマシーンSPは、コード方式と電池方式の2WAYに対応しています。

電池を使用することで、停電時でも普段通りと変わらない動作が可能です。

また、停電時にはわざわざ電源方式を切り替える必要がありません。
あらかじめ電池を入れておくことで、自動的に供給方式を変更する機能が備わっています

カリカリマシーンSPの口コミ

カリカリマシーンのよくある疑問を解決!

カリカリマシーンを検討している人の中には、「これってどうなの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。
疑問を払拭できないまま購入してしまうと、「思っていたのと違う…」と購入を後悔する可能性も。

ここではカリカリマシーンでよくある疑問について紹介します。
これからカリカリマシーンを購入しようとしている方は、ぜひ目を通しておいてくださいね。

Q.多頭飼いでも使える?

カリカリマシーンは、多頭飼いの場合でも使用することができます

なぜなら、フードトレーの口が20.4cmと広い設計になっているからです。
ちょうど猫の頭が2つ入るくらいの広さなので、2頭までであれば給餌の対応ができるでしょう。

しかし、カリカリマシーンECOのフードトレーの場合は14cmと少し小さめなので、多頭飼いには向いていません。
仮に多頭飼いでカリカリマシーンを検討している場合は、カリカリマシーンECO以外の機種を選びましょう。

Q.使用可能なフードの大きさは?

公式サイトによれば、1粒の最短面が4mm以下、最長面が1.5cm以上のフードの使用は推奨されていません
給餌口が猫のいたずら防止のために狭く作られており、大きめのフードだと排出時に詰まってしまう可能性があるためです。

猫の餌であればどのような種類でも給餌できるわけではないため、使用するフードの大きさには気を使う必要があります。

また、カリカリマシーンECOの場合は最長面1.3cm以上の餌の使用は控えるようにしましょう。

Q.電池はどれくらい持つ?

電池方式に対応しているカリカリマシーン(無印)カリカリマシーンSPの場合、駆動時間は約2〜3ヶ月が目安です。
基本的に普段使いではコードを使用した電源確保で問題ありません。

停電といった万一の状況にも対応できるよう、電池を入れておくことも検討してみてください。

カリカリマシーンを最も安く購入する方法は?

カリカリマシーンを最安値で購入したい場合、公式サイトを利用するのがおすすめです。

その他の通販サイトでも購入できますが、値段が以下のように異なります。

公式サイト:16,980円(税込)
楽天市場:17,800円(税込)
Amazon:19,800円(税込)
ビックカメラ.com:21,780円(税込)

他の通販サイトに比べて約1,000円もお得に買えるので、購入を検討しているのであれば公式サイトを利用しましょう。

通販サイトからの購入はこちらからどうぞ!

カリカリマシーンでもっと快適猫ライフ♪

自動給餌器「カリカリマシーン」シリーズの特徴や各機種の徹底比較を行ないました。

最後に各機種の特徴をおさらいしましょう。

  • カリカリマシーン:基本的な自動給餌機能を搭載
  • カリカリマシーンECO:カリカリマシーンよりも少量・省スペースに対応
  • カリカリマシーンSP:見守りカメラやスマホ操作に対応した一番人気の機種

どんな機能が必要かは飼い主や飼育環境によっても異なるので、この記事を参考に比較検討してみてくださいね。

これから購入を考えているのであれば、見守り機能を搭載したカリカリマシーンSPが最もおすすめ
カリカリマシーンを導入して、猫にとっても飼い主にとっても快適ライフを送りましょう!

もう試した?人気No.1自動給餌器「カリカリマシーンSP」

「ご飯をあげる時間や量を一定にしたい」
「最近太り気味で健康面が少し心配」
「急遽帰れなくなってしまった」
・・・そんな愛猫のご飯のお悩みに。

「留守番中どう過ごしてるか気になる」
「寂しがり屋で長時間の外出ができない」
「体調が悪くなったり、ケガしていないか心配」
・・・こんな不安の解消に。

<自動給餌器としてのスゴイところ>
▸1日4回/1分単位/10g毎のタイマー給餌ができる
▸機械オンチでも安心の簡単操作・設定
▸シンプル設計で丸洗いOK
▸アダプタ/電池の両方対応で災害時も安心
▸上フタと供給口にいたずら防止対策済み

<ペットカメラとしてのスゴイところ>
▸スマホ連動の双方向コミュニケーション機能搭載
▸100万画素・125度広角レンズのHDカメラ
▸写真も動画もワンタッチで撮影
▸最大8人まで同時共有可能

about me
OKOGE

Webライター&エディター歴6年の管理人による猫の総合情報サイトです。
猫に関する疑問やおすすめ猫グッズ紹介など、あらゆる情報を掲載していきます。

フォローする
おすすめ商品
スポンサーリンク
Cat Manners
タイトルとURLをコピーしました